「お勧めのランチのお店」について

2020年1月16日


先日「御徒町」の紹介がありましたので、今日は東京駅から御徒町までにあるお勧めのランチのお店を3軒ご紹介します。
まず1軒目は、東京駅丸の内口を出て徒歩5分くらいのところにある「インデアンカレー」です。
お店は丸の内口を出て2分くらいの日本郵便の商業施設KITTEの隣、「東京ビルTOKIA」の中にあります。
こちらは大阪が本店で、大阪に7店舗、兵庫県に1店舗あり、東日本では東京にしかありません。
カウンター席のみで、メニューが「カレー」「ハヤシライス」「ミートソーススパゲティ」があります。
カレーはライスか麺を選べます。
味は初めは甘いのですが、後から辛さがきてクセになる中毒性が高いカレーです。
私は東京に行く度に必ず食べています。
2軒目は、秋葉原にある「青島食堂」というラーメン店です。
こちらは秋葉原駅の昭和通り口から徒歩5分くらいのところにあります。
最近、テレビやネットなどで紹介されているためご存じの方もいると思います。
本店が新潟の長岡にありますが、現地と同じ味が秋葉原でも食べられます。
3連休の日曜日、開店前に行ってみましたがすでにかなりの行列ができていたため諦めました。
生姜醤油ラーメンは、長岡で元祖として有名ですので機会がありましたら食べてみてください。
3軒目は、「カレーは飲み物。」という御徒町にあるお店です。
こちらもチェーン店で本店は池袋にあり、飯田橋や水道橋、新橋にも店舗があります。
メニューは赤いカレーと黒いカレーから選ぶことができ、小盛から大盛まで料金が同じです。
10種類のトッピングから3つを選んで注文する形でとても面白いと思いました。
系列店に「ハンバーグは飲み物。」や「とんかつは飲み物。」というお店もあるため今度行ってみたいと思います。
今回紹介したお店は3店ともカウンター席のみで少し入りにくいですが、回転率は良いので待ち時間も短いと思います。
是非東京に行った時には寄ってみてはいかがでしょうか。


本日の発言者:H.M
本日の発言時間:3分40秒


« 「市民農園」について | ホーム | 「ラグビートップリーグ」について »

このページの先頭へ