「マラソン大会の楽しみ方」について

2019年12月20日


最近、社内でマラソン大会に参加したという話しを聞くことが増えました。
そして私も今回、マラソン大会に参加しました。
参加したのは11月3日に開催された「なかうみマラソン全国大会」です。
場所は米子市の隣にある安来市です。
私が参加した目的は健康作りなどではなく、たまたま友人から誘われて致し方なくでした。
そのため目標タイムなどもなく、どのようにしてマラソン大会を楽しもうかと考えて臨みました。
まず大会の概要を見て参加賞に注目しました。
いくつか参加賞がある中で「温泉入浴券」がありました。
安来市が市内3ヶ所の温泉と提携し無料券がつくということで良いなと思いました。
他にも「しじみ汁サービス」がありました。
こちらはランナーだけでなく、応援の方など全員にしじみ汁が無料で振る舞われるということでした。
またサブイベントとして「グルメ村」に20数件の飲食店が出店するということで、走った後に楽しみたいと思いました。
これらを想定し楽しみに走ることにしました。
当日振る舞われたしじみ汁は、しじみもたくさん入っていて飲み応えがありました。
なおかつ何杯でも飲めるため、まず走る前に1杯飲みました。
この大会にはゲストランナーとして元日本代表バレーボール選手の大林素子さん、元日本代表マラソンランナーの加納由理さんの2人が参加しトークショーなどもあったようです。
私が走るクラスは前方から10kmを35分以内で走る方々など自己記録ごとに並ぶため、私は最後尾からスタートしました。
そして実際にスタートラインを越えたのは1分から1分半後でした。
なんとか完走し、サプライズで大林素子さんとハイタッチをすることができて良い思い出になりました。
ケガせずに完走することはできましたが、当初予定していた完走後にグルメ村を楽しむことは体が痛くて早く自宅に帰りたくなりできませんでした。
友人と温泉に直行してそこで食事をとりました。
マラソン大会は敷居が高いと思う方も多いと思いますが、こちらの大会は2kmからハーフマラソンまで色々なクラスがあります。
自分の体力に合わせてチャレンジするとか、イベントなどを楽しむ感覚で参加するのもアリだと思います。
皆さんも参加してみてはいかがでしょうか。


本日の発言者:T.T
本日の発言時間:5分


« 「年末に気をつけたいこと」について | ホーム | 「年末年始の旅行」について »

このページの先頭へ