「時間の使い方と遠距離通勤」について

2020年10月27日


私は一日の内、通勤にかなりの時間を使っています。
山陰オフィスがあるのは鳥取県米子市で、私は隣の島根県松江市からマイカーで通勤しています。
朝は混むため1時間半、帰りは1時間かかります。
単純計算で月に50時間はかかっています。
今まで何度か転職をしてきましたが、常に自宅から近い職場を選んでいました。
理由は主に子供のことで、保育所の送り迎えや小学校の子供会、PTAの行事などに時間の効率よく参加するためでした。
前職の時はWワークをしており、正社員の仕事の後で夕方からアルバイトに行っていました。
その時も時給よりも自宅からの近さで選んでいました。
そのくらい時間を意識して生活をしていました。
現在は子供の手も離れたため、遠距離通勤もできています。
もともと、会計事務所での仕事に興味はありました。
税務の知識や経験のなかった私を採用してくれたこの会社に感謝しながら今に至ります。
最初の内こそ、この長い通勤時間を何か有効に使おうと張り切っていたのですが、徐々にその気持ちも忘れてしまっていました。
最近はある税理士YouTuberの動画の音だけを流し聞きながら通勤しています。
この方は、例えば「経費で落とせる、落とせない」といった基礎的な話や「こんな会社は税務調査が入りやすい」とかの動画が挙げられています。
運転中のため画面は流さず音だけを車のスピーカーで聞いていますが、話も面白く聞き取りやすい声の方なので問題なく聞けています。
他にも何か趣味のこととか、時間を有効に使うことを今後も心がけていきたいと思っています。


本日の発言者:K.O
本日の発言時間:3分10秒


« 「時代小説のススメ」について | ホーム | 「自己紹介」について »

このページの先頭へ