「今話題のiPhone12」について

2020年10月20日


まず最初に「iPhoneⅩ(10)」の時にローマ数字を使用していて、なぜその後に普通の算用数字になったのか非常に気になるところですが、今回は触れずに置いておきます。
またiPhoneの詳しいスペックなどを紹介するととても3分では収まりません。
そのため今日は、今回発売されたiPhone12の3つのモデルについて紹介します。
3つのモデルはそれぞれ、「通常」「Pro」「mini」です。
画面サイズは6.1インチが標準となっており、現行のiPhoneⅩよりも一回り大きくなっています。
miniについては5.4インチで少し小さめですが十分な大きさがあります。
通常モデルとminiモデルについては、サイズ以外の違いはほとんどありません。
しかしProモデルとそれ以外については、カメラ機能に違いがあります。
スマホで写真を撮るのが好きな方はProモデルを選択すると、望遠機能やズーム機能などがとても優秀なので良いかもしれません。
その他のほとんどの機能については同等ですので、特にカメラ機能を重視しない場合は通常モデルやminiモデルをお勧めします。
他にもう1つ違うことがあり、その点でProモデルと通常モデルのどちらを購入するか悩みました。
それはサイドフレームの素材です。
Proモデルはステンレスで、通常モデルはアルミを使用しています。
カバーをつけると見えなくなってしまうので、結局私は通常モデルを購入しました。
iPhone12の紹介ページを見てみると、Proと通常モデルが別物のように並べられており、Proがすべてにおいて素晴らしいというような紹介がされていると感じました。
しかし実際の違いはサイドフレームの素材とカメラ機能のみです。
きっと私は通常モデルを買っても後悔はしないと思っています。
購入代金はAppleで直接一括購入するのが一番安価です。
しかし、サポート面や使用方法を確認する時など3大キャリアで購入するのも安心ではないかと思います。
また格安スマホなどもあるため、それぞれ使用される方に合った購入方法を選んでください。
私は3大キャリアで契約しました。
早くても22日にならないと現物が入らないということでお見せできませんが、発売初日から新しいiPhone12を手に取り触れてみたいと思います。


本日の発言者:N.N
本日の発言時間:5分20秒


« 「話の聴き方」について | ホーム | 「わが町自慢(静岡県富士宮市)」について »

このページの先頭へ