「スーパープリンスリーグ」について

2020年9月6日


「スーパープリンスリーグ」とは、高校生世代のサッカーのリーグです。
ちょうど今、各地区でリーグ戦が行われています。
静岡県の参加チームでは、高校の部活チームで有名な静学や藤枝東などを含み全部で6~7校が参加しています。
冬に行われる選手権と大きく違うところは、いわゆるクラブチームも参加しているところです。
静岡であればエスパルスやジュビロのユースなど、主にJリーグ系のチームが参加し一緒にリーグ戦を行っています。
地区ごとにリーグ戦を行い、上位チームが全国大会に出場します。
昨年のチャンピオンは「青森山田高校」でした。
Jリーグ系のチームを抑えてのチャンピオンということで、非常に注目されました。
今年はコロナの影響で無観客で行われています。
今の状況は、例えば中国地方ですと、米子北高校がサンフレッチェ広島に次いで2位となっています。
ガイナーレ鳥取よりも上位にいます。
このようにクラブチームも入っていますので、レベルはトップクラスです。
そもそも地域の強豪校や強豪チームのみでリーグ戦を行っていますので、レベルの高い試合を見ることができます。
今は無観客で見ることはできませんが、次期日本代表はこういうところから生まれると思いますのでサッカーに興味がある方は見てみてはいかがでしょうか。
また皆さんのお子さんがサッカーをする場合、クラブチームは敷居が高いですが、このようなプリンスリーグに出るような強豪校に入ることでレベルの高い環境でサッカーをすることができますのでお勧めします。
ちなみに我が家の三男が高校1年になり、プリンスリーグに参加している高校のサッカー部に入りました。
まだ試合には出ていませんが、来年には試合に出られるように頑張っていますので私も応援したいと思います。


本日の発言者:M.S
本日の発言時間:3分20秒


« 「ソーシャルスタイル」について | ホーム | 「先日体験した『陶芸』」について »

このページの先頭へ