「マイナポイント事業」について

2020年8月26日


いよいよ来週9月1日から来年3月31日までの期間で、政府が掲げた「マイナポイント事業」がスタートします。
つい先日、私は申請をしましたので、今日はそのフローをご紹介します。
皆さんに聞いたところ、マイナンバーカードを取得していない方も多くいましたので、カードの申請から私なりに一番早いと思う申請方法をご紹介します。
数年前に皆さんのご自宅に「マイナンバー通知カード」が郵送されていると思います。
通知カードの下の方に「マイナンバーカード交付申請書」があり、そこにQRコードが記載されています。
そのQRコードをご自身のスマーフォンで読み取ると、マイナンバーカードの申請サイトに移ります。
申請サイトは基本情報などが入力された状態で表示されます。
アカウントを作成する必要がありますが、登録についてはかなり手間が省かれています。
その後サイトにアクセスし、スマートフォンのカメラでご自身の写真を撮り貼り付けます。
その他、入力事項や選択事項を確認し申請ボタンを押せば完了です。
申請後「交付通知書」というハガキが自宅に届きますが、今は特別定額給付金やマイナポイントの関係で役所の業務が混み合っているようで1ヶ月半ほどかかるようです。
そのハガキが届いたら交付通知書に記載された役所にマイナンバーカードを受け取りに行きます。
コロナの影響からか今は事前に予約をしてから受け取りに行くことになっています。
持参するものはハガキとマイナンバー通知カード、本人確認書類です。
窓口で書類を提出すると、次は暗証番号を設定します。
この暗証番号については話題にもなりましたが、全部で4種類あり大まかには2つにまとめられます。
1つは4ケタの数字、もう1つは署名用電子証明書といわれる英数字6字以上の組み合わせです。
こちらは役所に行く前に決めておいた方が良いと思います。
それらを専用のブースに入りタッチパネル等で自分で入力をしていきます。
その暗証番号を職員の方が設定してくれマイナンバーカードを受け取ることができます。
これらの暗証番号は有効期限が5年のため、5年ごとに変更の必要があります。
暗証番号の変更についても事前に通知が来るそうです。
以上がマイナンバーカード発行までの流れです。
次にマイナポイントの予約方法です。
私はiPhoneを使っていますので、今回はiPhoneでの申込方法を紹介します。
iPhone7以降の機種であればスマートフォンから申込が可能です。
まずApp Storeからマイナポイントのアプリをインストールしてください。
アプリを開きトップ画面にある「マイキーIDの発行」をタッチします。
そしてマイナンバーカードの上にスマートフォンを置き、ICチップを読み取らせます。
読み取りされにくい場合はスマホカバーを外して試してください。
次に暗証番号を聞かれるため受け取りの際に設定した4ケタの数字を入力します。
暗証番号を3回間違えるとロックされてしまい、再度役所へ行く必要があるため注意が必要です。
正しい暗証番号を入力すると、マイキーIDが発行されます。
いよいよマイナポイントの申込です。
画面上で「申込へ」をタッチし、好きなクレジットカードやQRコード決済、交通系ICを選択して申込をします。
手順通りに進んでいき最後にまた暗証番号を聞かれますので入力します。
最終的に申込完了画面が表示されれば完了です。
これで来週9月1日から来年3月31日までに利用額上限20,000円の25%、5,000円分のポイントが選択した決済サービス会社から還元されるという仕組みです。
他にもコンビニやATMなど申込方法は色々とあります。
今年4月時点ではマイナンバーカードの取得率が20%弱で2000万人ほどのようです。
マイナポイント事業の対象人数が4000万人なのでかなり余裕があると思います。
税非この機会に申請してみてはいかがでしょうか。


本日の発言者:T.K
本日の発言時間:9分10秒


« 「私のヘアケア」について | ホーム | 「8月に読んだ本」について »

このページの先頭へ