「ネクタイピンの魅力」について

2020年3月9日


私はネクタイピンが好きです。
ネクタイを締めて出かける日は毎回、お気に入りの中から選んでネクタイピンをしています。
ネクタイピンが気になるようになったのは10年くらい前の出来事です。
会社に入社した当時、Tさんがディズニーランドで買ってきたネクタイピンを見せてくれました。
ディズニーランドと聞くと派手なイメージがありますが、その時のネクタイピンはシンプルなデザインでした。
入社したばかりの私は、自分をどの程度出してもいいものか分からず、周りに合わせているばかりでした。
自分のプライベートをビジネスシーンに取り込むことができるということをこの小さな出来事で知った私は衝撃を受けました。
それからネクタイピンが気になるようになり、出かけた際には見るようになりました。
この10年間でネクタイピンの数も増えました。
今日はその中からお気に入りの1つを紹介します。
ネクタイの形をしたネクタイピンです。
高価なものではなく、デザインが気に入って購入しました。
ネクタイをネクタイで留めるというシャレの効いたところが気に入りました。
お気に入りなので、このネクタイピンをつけて出社すると気持ちも上がって仕事に臨めるため、良いツールとして使っています。
他にも色々と紹介したいのですが、時間の関係で1つだけです。
ネクタイピン以外でも、ボールペンやメモ帳、ノートなどの文房具などはお気に入りの物を仕事で使うことができると思います。
モチベーションを上げるためにもお気に入りを用意してみてはいかがでしょうか。


本日の発言者:M.S
本日の発言時間:3分30秒


« 「相続法の改正」について | ホーム | 「投資」について »

このページの先頭へ