「常連の定食屋」について

2020年3月3日


私はほぼ毎日外食です。
その中でも何回も通っていると「常連」になったかなという瞬間があります。
今日はそのようなお店を2軒、ご紹介します。
ご存じの方もいると思いますが、私はマヨネーズがとても苦手です。
私の定義としては、注文した時にマヨネーズを抜いてくれた時が常連になったと思う瞬間です。
1軒目のお店は「キッチンさのや」です。
本社から車で5分ほどのところにあり、寡黙なご夫婦が営むお店です。
「さのや定食」には揚げ物がついていて本来はマヨネーズがかかっていますが、私が注文するとマヨネーズは除かれます。
ただ気がかりなのは年末から臨時休業がずっと続いていることです。
2軒目のお店は「瑞光庵(ずいこうあん)」です。
静岡市の隣、焼津市にあります。
こちらはおそば屋さんですが、定食も充実しているお店です。
担当しているお客様がいくつかあるため、よく使うお店の1つです。
直近のエピソードとして、社員のIさんと同行中にお昼を食べに寄りました。
お会計を支払う時にお財布がないことに気がつくと、お店の方から「いつも来てくれる常連さんだから次でいいですよ」と言ってくれました。
そうする訳にも行かず、Iさんにお金を借りて支払いました。
これらお店の他にも定食屋さんや居酒屋さんなどもありますので、またご紹介したいと思います。


本日の発言者:T.S
本日の発言時間:3分40秒


« 「夕べの出来事」について | ホーム | 「相続法の改正」について »

このページの先頭へ