「夕べの出来事」について

2020年3月2日


昨夜、私がお風呂で湯船に浸かりボーッとしている時の出来事です。
突然家の外から「ゴトゴトゴト、ガタン」という音がしました。
何の音だろうと思い、耳を澄ませてみました。
お風呂場にいたせいか音の反響がすごく、実際には家の外からなのか中からなのかは分かりませんでした。
ただ、たぶん家の外から響いた音だと思いました。
しばらく耳を澄ませていると、「ふぅふぅ、はぁはぁ」という何かの息遣いと共に、時々「ギャ、ギャ」という短い鳴き声も聞こえてきます。
そうこうしているうちに何の音もしなくなりました。
何の音だったろうと思いながらもお風呂を上がりました。
実は我が家では雨樋が一度落ちたことがあり、また屋根裏にイタチが入ったこともありました。
またそういうことが起きたのかもしれない、と思い外を見回ってみようと思いました。
パジャマを着て濡れた髪のまま懐中電灯を持って外に出てみました。
家の裏側は隣家の駐車場があり、砂利敷きとなっています。
その辺りまで懐中電灯を照らしてみましたが特に変わったことはなく、動物がいた形跡もありません。
そのため音はしたけど気にすることはないのかなと思い、家に戻ろうとしました。
いきなり黒い塊が空から目の前に降ってきました。
「え!?」となった瞬間、黒い塊はそのまま砂利敷きのところをすごい早さで走って行きました。
あわてて懐中電灯を照らしてみました。
懐中電灯の先で、立ち止まりじっとこちらを見ていたのは茶色の大きな猫でした。
どこから来たのかと思い見回しますが、該当しそうなところは我が家の平屋部分の屋根くらいしかありません。
結局分からず夜も遅かったため、そのままにしました。
そして今朝、もう一度現場を見てみました。
すると我が家の室外機の上、土埃で白くなっていたところに犯人とおぼしき猫の足跡が点々と残っていました。
さらに壁には2本の灰色の線があり、猫が駆け上った跡のようでした。
猫の移動ルートは分かりましたが、室外機をどける訳にもいきません。
動物などの侵入を防ぐのは大変ですが、空から猫が降ってくるのは心臓に悪いためなんとか対策を考えます。


本日の発言者:S.A
本日の発言時間:4分


« 「地元のグルメ」について | ホーム | 「常連の定食屋」について »

このページの先頭へ