「地元のグルメ」について

2020年2月29日


たまたま食べ物関係を調べている最中に見つけたサイトから今日のテーマを考えました。
静岡県の公式HPで「Myしずおか日本一一覧表」を見つけました。
とても多くの「日本一」や「世界一」が記載されていました。
世界遺産から始まり、食べ物などの生産量や消費量などが数ページにわたってありました。
この中で私が気になった1位を紹介します。
「B-1グランプリ 受賞回数日本一」とありました。
こちら、ご存じの方も多いと思いますが「富士宮やきそば」です。
B-1グランプリは今まで11回開催されています。
その1回目と2回目に同じ「富士宮やきそば」が優勝しました。
そして他にB級グルメはなにがあるのかを調べてみました。
この「富士宮やきそば」を筆頭に、最近有名になってきた「静岡おでん」、他に「黒はんぺん」「桜エビのかき揚げ」「浜松餃子」「みしまコロッケ」「もつカレー」があります。
また新しいところでは「富士つけナポリタン」「げんこつハンバーグ」なども紹介されていました。
今の中には入っていませんが、私がさらに気になった物を調べてみました。
それは「すその水ギョーザ」です。
ご存じない方も多いと思いますが、実はこちらもB-1グランプリには3回出ています。
4位→6位→6位と毎回入賞しているため有名になりつつあります。
こちらはモロヘイヤを皮に練り込んで作った水餃子です。
色々な食材と水餃子を合わせて食べるそうです。
例えば基本中の基本「ラーメン」です。
あるお店では塩ラーメンに水餃子を入れています。
しょうゆラーメンや他の料理でも水餃子を使っているようなので、是非一度食べてみたいと思いました。
繁忙期でどのようにモチベーションを上げるのかというところで、美味しい物を食べる!と思いながら乗り切りたいです。
実際は美味しいお寿司を食べたいのが先ですが、予算の関係でまたにしたいと思います。


本日の発言者:J.I
本日の発言時間:4分20秒


« 「最近見ているテレビドラマで驚いたこと」について | ホーム | 「夕べの出来事」について »

このページの先頭へ