山陰の今年の雪

2020年1月20日


今年の山陰地方はスキー場が開設できないほど少ししか雪が降っていません。
山陰地方で一番標高が高い「大山(だいせん)」という山の中腹辺りに「大山まきばみるくの里」という施設があります。
2年前は駐車場に入れないくらいの雪がありましたが、今年はどうかと思い昨日見に行ってきました。
昨日の気温は平野部で8度、大山の中腹で3度と、5度くらいの温度差はあるものの駐車場には雪がありませんでした。
除雪車も入っていないようです。
道路脇には多少除雪された雪がありましたがほとんど積もっていませんでした。
また大山に目を向けましても、地面が雪で隠れずに見えている状況でした。
この近くにスキー場があり、車窓越しに見てみるとやはり地面が見えている状況でした。
この時期に山陰地方でここまで雪が少ないのは、私の経験でもなかなかありません。
通常は平野部でも雪が降り積もることがありますが、今までのところ今年は一度もないと思います。
まだまだこれから2月から3月初めで雪が積もることがありますので警戒をしたいと思います。
スキーをする方にとっては今年はあまり楽しめないのかなと思います。
今の山陰地方の状況をお伝えしました。


本日の発言者:Y.O
本日の発言時間:3分40秒


« 「ラグビートップリーグ」について | ホーム | 「以前住んでいた場所で経験したこと」について »

このページの先頭へ