「感動したお酒の紹介」について

2019年9月19日


私はお酒が強い訳ではないのですが、お酒を飲むことが好きです。
今日はとても飲みやすくて美味しいと感動したお酒を3本ご紹介します。
1本目は「雅乃詩(みやびのうた)」という日本酒です。
こちらは米子市の居酒屋さんで出会いました。
私は辛口の日本酒が苦手で、このお酒は甘口よりでとても飲みやすいと感じました。
2本目は「鷹来屋(たかきや)梅酒」です。
こちらは大分県の湯布院へ遊びに行った時に出会いました。
日本酒ベースの梅酒で、今まで焼酎ベースの梅酒しか飲んでこなかったため試飲をした際にはとても衝撃を受けました。
焼酎ベースの梅酒と比べて日本酒独特の甘さと相まってまろやかな仕上がりになっています。
ストレートでも充分飲めるような、酸味もそこまで強くない梅酒です。
3本目は「五橋(ごきょう)花ならつぼみ」という日本酒です。
こちらは私が広島に住んでいた時に近くの居酒屋さんで出会いました。
山口県のお酒でとても甘く飲みやすいです。
日本酒度がマイナス7~9で甘口より、市販のお酒でいうと「澪(みお)」に似ていると思いました。
私が一番衝撃を受けたお酒で、皆さんにも飲んでいただきたかったのですが、実は昨年4月に終売しています。
ネット通販などで探しても在庫がなく手に入らないお酒となってしまいました。
他の2本はまだ販売していて、とくに2本目の鷹来屋梅酒は大分県のお酒です。
見かけたら是非、皆さんにも手に取っていただきたいと思います。

発言者の名前竹尾静香本日の発言者:竹尾静香
本日の発言時間:3分


« 「365日手ぬぐい生活」について | ホーム | 「夏に行く、近くて小さい島」について »

このページの先頭へ