「ツーリング」について

2019年9月6日


8月31日、会社の先輩とツーリングへ行ってきましたのでそのお話しをします。
ルートは本社の近くを出発し、甲府と清水を結ぶ国道52号線を北上しました。
途中で「下部温泉」と「本栖湖」を経由して富士市の方から戻るという170km程のルートでした。
ツーリングのきっかけは、8月にバイクを購入したことです。
それから先輩に誘っていただけるようになり今回が2回目です。
購入したバイクは普通自動車免許で乗ることができ、前2輪、後ろ1輪の3輪バイクです。
このバイクはヘルメットをかぶる必要がありません。
7月の終わりに試乗したところ風を肌で感じる乗り物に感動し、ほぼ勢いで購入しました。
ジェットスキーやスノーモービルを作っているメーカーが製作してる乗り物で900ccあり、初心者でも転倒することなく安全に楽しく乗ることができます。
ツーリングでは前を走る先輩の後ろでブレーキのタイミングやライン取りなどを参考にして走りました。
次に今回立ち寄った場所を紹介します。
まずは下部温泉にある「しもべ 黄金の足湯」という場所です。
こちらは平成23年に作られた足湯です。
「湯之奥金山博物館」の駐車場に併設されていて無料で利用できます。
中は2つの湯船があり、20人ほどが並んで入れます。
この足湯は源泉掛け流しで、加温や加水などはしておらず夏と冬で温度が異なります。
この日は39度くらいでした。
次に「本栖湖」です。
本栖湖は「富士五湖」の1つで、水深が120mくらいあり透明度が高くとてもきれいでした。
湖に映る富士山がとても有名で、新渡戸稲造氏が肖像の5千円札や野口英世氏が肖像の千円札の裏面に描かれた「逆さ富士」の図案の基となっています。
近くにはキャンプ場もあり、ハイキングやカヌー、サーフィン、パドルボードなどを楽しむことができるそうです。
今回は近場の観光地を巡りましたが、普段なかなか行くこともなく地元の良さを再発見することができました。
皆さんもあえて行くことがないような近くの観光地に行ってみてはいかがでしょうか。

発言者の名前村松博之本日の発言者:村松博之
本日の発言時間:3分40秒


« 「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」について | ホーム | 「誕生日」について »

このページの先頭へ