「加圧トレーニング その2」について

2019年9月4日


前回のスピーチでもお話ししましたが、私は昨年の8月1日に加圧トレーニングに入会して現在も継続して通っています。
1年が経ちましたので、効果など経過をお話しします。
まず加圧トレーニングでは月に1回計測があります。
体重は一切計らず、左右の二の腕とアンダーバスト、ウエスト、ヒップ、左右の太もも、左右のふくらはぎの計測をします。
私の場合は上半身に効果が出にくく、太ると顔や肩に肉がつきやすいです。
そのため、二の腕はあまり効果が出ていませんが、1年を通してウエストがマイナス6cmと一番効果が出て引き締まりました。
自分にとってはまだ理想の体型にはまだなっていませんが、体重も1年間でマイナス5kgを達成しました。
実は体重は普段からあまり気にしておらず、体重計にもあまり乗っていません。
加圧トレーニングの先生が私の体型に合わせ、部位ごとに目標数値を出し、この期間で頑張ろうという目標を立ててくれます。
そして月に1回の計測に合わせて私もモチベーションを上げることができ、今も継続できているのかなと思っています。
現在も楽しみながらトレーニングは続いています。
1年後に良い結果を出せるように、食べたいものは食べたい時に食べながらストレスを溜めないように続けて行けたらと思います。

発言者の名前古都理沙子本日の発言者:古都理沙子
本日の発言時間:2分50秒


« 「ラグビーワールドカップ」について | ホーム | 「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」について »

このページの先頭へ