「コーヒーショップ」について

2019年8月27日


ふとした時、リラックスしたい時、仕事で一段落ついた時など、コーヒーを飲んでいる方をよく見かけます。
そのため今日は「コーヒーショップ」についてお話しします。
まず1店目は「スターバックスコーヒー」です。
いわずと知れたオシャレなコーヒーショップです。
スタバはアメリカのシアトルで開業し、その後世界規模で営業している世界一有名なカフェです。
フラペチーノという若者向けの飲物を始め、本格的なコーヒーやチャイなどを楽しめるお店です。
テイクアウトでカップを持っているだけでもオシャレアイテムになってしまう、それがスタバです。
2店目は「コメダ珈琲」です。
いぶし銀な感じのする愛知県発祥のお店です。
みそカツも食べられる、ゆったりとした昔ながらの喫茶店ベースのカフェです。
若者受けはしないかもしれませんが、本格的なサンドウィッチやコーヒーが楽しめるくつろげる店内となっています。
私の家族いわく「金のアイスコーヒーと本さえあれば、人生で一番贅沢な時間を過ごせる」といっているくらいお勧めのカフェです。
ゆったりとした一日を過ごしたい時に利用してみてください。
3店目は「LA BAR(ラバール)」です。
こちらは山陰地方のみにあるカフェです。
スタバやタリーズを彷彿とさせるコーヒーショップです。
店内の雰囲気はとても落ち着いていて、いつもオリジナリティ溢れるフレーバーコーヒーを楽しませてくれます。
ブックショップの中にあるため、ブックカフェとしても使うことができます。
喫煙ルームもありリラックスした時間を過ごすこともできます。
今日は3店に絞ってご紹介しましたが、どれも私の独断と偏見で選んでいます。
疲れている時には甘い物がないと動けなくなってしまう私は、実はコーヒーよりもスイーツ派ですが、皆さんもいつも苦いコーヒーばかりではなく甘さを求めてカフェに行ってみてはいかがでしょうか。

発言者の名前天満より子本日の発言者:天満より子
本日の発言時間:3分


« 「座右の銘」について | ホーム | 「もし溺れている人を見かけたら」について »

このページの先頭へ