「座右の銘」について

2019年8月26日


先日、あるYouTuberの動画を見ていたら、自身の「座右の銘」を語っている場面があり私も少し考えてみました。
「座右の銘」という言葉は聞いたことがあると思いますが、意味はご存じですか?
「座右の銘とは、常に自分の心に留めておいて、戒めや励ましとする言葉」のことをいいます。
またその人が自分自身にとって大切にしている言葉ともいえます。
座右の銘を決めるのに決まり事やルールなどは一切ありません。
例に挙げると
・四字熟語、ことわざ
・歴史上の人物や偉人の言葉
・映画やドラマのセリフ
・自分自身のオリジナル 
などです。
「継続は力なり」と「一期一会」の2つは座右の銘としてよく選ばれることが多いそうです。
「後悔しない」は私自身の座右の銘です。
反省はするけれど後悔をしないように日々心がけて生活しています。
例えば人生の大きな決断をする分岐点で、選択肢にAとBがあるとします。
私がAを選び、それが後々失敗に繋がったとします。
その時に「Bを選んでおけばよかったかな」とは思いますが、後悔はしないようにしています。
もしBを選んでいたとしても、それが正解で成功に繋がったかどうかは保証がないからです。
そこでBを選んでいたら、今よりももっと大変で辛いことが起こっていたのだと想像し思い込むことにより、自分が選んだAという決断が正解だったと前向きに考えるようにしています。
気持ちをごまかしているだけのようにも思えますが、人生には前向きな考えがかなり重要だと思います。
特に座右の銘を持っていない方も、何か1つでも考えてみてはいかがでしょうか。

発言者の名前奥原和美本日の発言者:奥原和美
本日の発言時間:2分40秒


« 「尿酸値 ~痛風になる前に~」について | ホーム | 「コーヒーショップ」について »

このページの先頭へ